英検®2級面接で使える表現

英検2級面接で使える表現 英検

英検2級一次試験に合格てきた人が多いのでないでしょうか。

3級・準2級までの面接と比べて、英検2級の面接では2文以上の英文で答えるなど、やや難しくなります。

対策を怠ると、質問の内容が理解できなかったり、答えが思いつかなかったりしてしまいます。

4つの質問とその答え方について、具体的な解答例、使える表現、さらにポイントを紹介します。

英検®は、公益財団法人 日本英語検定協会の登録商標です。

英検®2級面接で使える表現

英検®2級の4つの質問

英検3級・準2級に合格した人も多いと思うので、試験の流れについては省略します。

英検2級の面接試験では、カードにある文章を音読した後、4つの質問がされます。

  1. 文章についての質問
  2. イラストについてストーリー描写する
  3. 自分の意見を述べる
  4. 自分の意見を述べる

特に難しいのが、2のストーリー描写から後です。

ストーリー描写は、3コマのマンガをみて男女2人の動作・発言・考えを英文で説明します。

もちろん1文では説明できないので、最低5文以上で答えます。

3問目と4問目が、あるトピックについて自分の意見を述べる問題です。

I agree. / I disagree.の後、最低英語2文で理由と具体例を説明します。

3級の英作文レベルを話す、と思ってください。

文章についての質問

具体的な質問内容と答え方を見ていきましょう。

英検公式サイトにあるサンプルがこちらです。

文章

…… more shopping centers have started offering their customers childcare services.  some customers with children choose shopping centers that provide these services. in this way, they do their shopping more easily. ……

How do some customers with children do their shopping more easily?

文章についての質問は、How, Why ~?の英文が多いです。

これを本文のまま―

Some customers with children choose shopping centers that provide these services.

なんて答えると、満点とはなりません。

these の中身がわからないからです。

その直前に childcare とあるので、these との置き換えを忘れないようにしましょう。

・ポイント
1.these, such など指示語は、具体的な語句に置き換える
2.必ず解答の部分と、その直前の文を見る

ストーリー描写

苦手な人が多いストーリー描写ですが、こちらも答え方のパターンがあります。

英検2級面接
出典:日本英語検定協会 英検2級面接二次試験問題と解答のサンプル

イラストの前に必ずリード文があります。

登場人物が Sasaki だと書いてくれています。

1コマ目は、 吹き出しの英文を読むだけでOKです。

Mr. Sasaki said to his wife, ” 吹き出し”.

2コマ目は、10 minutes later の2人の動作と考えを説明します。

Mr. Sasaki put on his bag in the locker. His wife was looking forward to seeing the pictures.

3コマ目も、同じ感じです。

Two hours later at the gift shop, Mr. Sasaki bought some toys for their baby. But His wife got worried about their baby.

以上の5文が解答例となります。

使える表現はこちらです。

  • A said to B, ” 吹き出し”. (AはBに~と言いました。)
  • was thinking of ~: ~について考えていた
  • was looking forward to doing : ~するのを楽しみにしていた

解答のテンプレートはこのような感じです。

A said to B, ” 吹き出し”.
Aの行動+Bの行動
Aの行動+Bの行動

行動の他、発言や考えになることがあります。

注意点は、次のことです。

ポイント
・動詞はすべて過去形か過去進行形

自分の意見を述べる

こちらも苦手な人が多い、自分の意見を述べる質問です。

Some people say that students should not use their own computers in class. What do you think about that?

・賛成の場合

  1. I agree.
  2. Using computers is bad for their eyes.
  3. Also, Computers costs a lot of money.

・反対の場合

  1. I disagree.
  2. It is convenient for students to learn a lot with computers.
  3. Also, they can take notes and look up something easily.

出題として多いのは、コンピュータ、生活に関するトピックです。

こちらの解答例は、ある裏ワザを使っています。

とりあえず、解答のテンプレートは、こちら。

  1. I agree. / I disagree.
  2. 理由1個目
  3. Also, 理由2個目(For example, 具体例)

使える表現は、次のものです。

  • It is – for to do ~. :人が~することは…だ。
  • 動名詞 is good / bad for ~:~することは…にとってよい/わるい

この使える表現を使えば、どんな質問でも簡単に英文を書くことができます。

ポイント
・I agree. / disagree. ( Yes/ No)の後、理由を2文話す。
動名詞 is good / bad for ~. はとても便利な表現。

英検®2級面接での注意点

英検2級の面接は、問題集を解いたり、youtubeを見たりするだけでは不十分です。

スラスラと英文を音読したり、答えたりできるまで、学校・塾などの先生と練習してください

面接試験では、次の点に注意してください。

  • 積極的に英語でコミュニケーションを取りたい姿勢で挑む
  • 無言は厳禁
  • ボソボソ声、小さい声は減点対象
  • 日本語(うーんと、えーと、なんだっけ、わかんない、など口ぐせ・独り言)は減点対象
  • 2回以上聞き返すのも減点対象
  • よほどマナーが悪くない限り、マナーは採点対象外

聞き取れないときは、One more time, please. など言いましょう。

面接官がマスクをして、声が小さい場合は、Please speak more loudly. など言いましょう。

1つの質問に1回聞き返すだけなら、減点されないので大丈夫です。

また、考えたいときは「えーと、うーんと」でなく、Umm, Well, Let me see, と言いましょう。

英検2級の面接対策には、つぎのテキストもおすすめです。

 

また、面接の練習に付き合ってくれる人がいない場合、オンライン英会話も利用してみてください。

おすすめは、次の3社です。

講師は全員日本人なので、質問がしやすい。

中学生・高校生の英語に特化しています。

週3コマまで予約できる。

英検2級の英作文については、こちらのページをご覧ください。

 

このコンテンツは、公益財団法人 日本英語検定協会の承認や推奨、その他の検討を受けたものではありません。

タイトルとURLをコピーしました