小学生のお金をかけずに英語学習をする方法4選

お金をかけずに英語学習 小学校 英語

小学5年生から英語が教科となり、テストをして成績がつきます。
小学校の授業で遅れてしまうと、中学校ではさらに差が開きます!
しかし、英会話スクールは高額なわりに、効果が薄いなんてことも。

できればお金をかけずに、英語を学習して欲しいですよね。
お金をかけない分、保護者の皆さんに気を付けてほしいことも、ご説明します。

お金をかけずにできる英語学習

NHKのチャンネルを使う

最もお手軽なのは、NHKの子ども向け英語番組です。

小学生におすすめは、4つの番組です。

基礎英語0~世界エイゴミッション(Eテレ)

世界エイゴミッションは、NHKEテレの番組です。
内容は小学5年生、6年生むきで、公式サイトからアーカイブスの視聴、教材の無料ダウンロードができます。

同じEテレのエイゴビート、エイゴビート2(小学3,4年生向き)もおすすめです。

小学生の基礎英語(ラジオ第2)

小学生の基礎英語は、新学習指導要領に対応した講座です。
公式サイトから、過去の放送をストリーミングで再生できます。

えいごであそぼ with Orton (Eテレ)

えいごであそぼ with Orton は、英語の「音」で遊ぶ番組です。
実験、歌、コント、アニメなどのコーナーがたくさんあります。
公式サイトでは、5回分の見逃し配信も。

おさるのジョージ(Eテレ)

おさるのジョージ(Curious George)はEテレのアニメです。
その特徴はー
  • 自然なアメリカ英語が学べる
  • 語彙が豊富だが、難しい単語は少ない
  • 1話あたり15分で、無理なく集中できる
  • エピソードが豊富にある
「聞く」力をやしなうには、最適の教材です。
英語音声でお楽しみください。
原作の絵本も5分から10分程度で読めるものばかりです。
「読む」力をやしなうこともできます。

フォニックスで英単語を学ぶ

フォニックスは英単語のスペルと発音との規則性から語彙を増やす学習方法です。

例えば、「cat」の「a」と「alligator」の「a」は、同じエの口の形で発音する強い「ア」の音。
「bat」や「cap」などの「a」も同じ発音なので、英単語が覚えやすくなります。

日本の小学校では発音指導が不十分で、カタカナ英語になってしまいがち。
カタカナ英語では、英語の音とスペルが大きく離れてしまい、覚えるのが大変です。
日本人どうしでしか通じない英語を覚えてしまいます。

フォニックスは英単語のスペルと発音の両方が正確に学べます。
英語圏では100年以上、子どもの学習に使われ、信頼性が抜群です。

フォニックスもお金をかけずに学習する方法があります。
まずは、イギリスBBCのAlphablocksというアニメです。
youtubeに公式チャンネルがあるので、ご確認ください。

Alphablocksのyoutubeチャンネルはこちら
また携帯アプリで学習するツールもあります。
ABC Spelling- Spell & Phonics は完全無料のアプリです。
他、googleで「free printable phonics alphabet chart」と検索すれば、無料のフォニックス一覧表を入手できます。
しかし、フォニックスで大切なことは、ネイティブ発音を覚えることです。
ネイティブの音源を簡単に再生できる環境がなくてはなりません。
Weblioを使えば、無料で英語の発音を聞くことができます。
英単語の学習に慣れないうちは、1か月から2か月くらいフォニックスで練習しましょう。

英語辞書のWeblioはこちらから

無料アプリで発音をれんしゅう

ただ、正しい発音が身についているかチェックが難しいですよね。

発音練習もお金をかけずにできる方法があります。

英単語から発音まで手軽に英語学習ー英語発音ドリル A to Z

子どもから大人まで英語の発音がチェックできるアプリです。
短いフレーズが中心で、お手本のネイティブ発音と自分の発音の違いをチェックできます。

android 版はこちらから、ios版はこちらから

発音博士

発音博士は無料でチェックできるのは100語までです。
お手本の発音と自分の発音の違いを1字単位でチェックできます。

発音博士はios版のみです

一部、アプリは合格判定が厳しく、AIの音声認識も十分ではありません。
何10回試しても不合格が続くようなら、ほかの問題に切り替えるようにしましょう。
英語に苦手意識を持たせないよう注意が必要です。

Learning English Kids

「Learning English Kids」はイギリスの非営利団体「British Council」が運営するサイトです。

なかでも「Speak and spell」の宇宙人サムとパムが出てくるアニメがおすすめ。

英語の発音やスペルがまだよくわからない子ども向けのコンテンツです。

動画にあわせてワークシートも無料でダウンロードできるので使ってみてください。

Learning English Kids」はこちら

絵本をを使う

英語の絵本は、「Curious George」シリーズなど公立の図書館で借りられるものもあります。
しかし、人気作品は予約が必要だったり、なかなか借りられなかったりします。

こんな時、ネット上で無料で読めるものがあります。

Oxford Owl

「Oxford Owl 」は、イギリスの国語教科書「 Oxford Reading Tree」の出版元が運営しているサイトです。
アカウントに登録すれば、年齢や物語のタイプに応じて無料で読むことができます。

Oxford Owlはこちら

Storyline Online

またハリウッドスターが絵本の朗読をするサイトがあります。
それが、「Storyline Online」です。
挿絵と字幕がついているので、とても見やすい作りになっています。

Storyline Online はここから

他、youtubeでも絵本の読み聞かせ動画があるので、チェックしてみてください。

絵本のなかには、小学校のうちで学習しない英単語や表現もあります。
大人の手助けがないと話の内容がわからないかもしれません。

しかし、あまり神経質にならず、6割くらいの内容が理解できればいいでしょう。
子どもが絵本の内容に興味をもっているかが、大切です。

子どもが絵本の内容をもっと知りたいと思っているなら、一緒に辞書で言葉の意味を調べて、辞書の使い方を教えてみましょう。

子どもが英語に興味を持つきっかけになります。

保護者に気をつけてほしいこと

ここまでの流れで、お気づきの方もいらっしゃるでしょう。
小学生のお金をかけずに英語学習に欠かせない点が2つあります。

  • ネット環境が充実していること
  • 保護者が学習計画を管理すること

無料アプリやyoutubeを多用した結果、通信費が高くつけば元も子もないですよね。
毎月定額のWiFi環境など、質の高い情報を手に入れるのにかかせないものです。

また、目的や目標がないと、子どもは学習の途中で飽きてしまいます。
しかし、小学生のうちは、何を目標にするか、ひとりひとり違ってきます。

例えばー

  • フォニックスの英単語を覚える
  • 絵本が読めるようになる
  • 「おさるのジョージ」がわかる
  • 英検5級に合格する…etc.

これらの目標は、子どもが自分から進んでやってみたいと思うことが前提です。
大人からの押し付けでは、子どもは意欲をなくし、英語が嫌いになってしまいます。

子どもが面白いと思ったことを足掛かりに、工夫が大切になります。

  • 適度な刺激を与える
  • 難しすぎる課題は要求しない
  • 必ずスモールステップを踏む
  • 課題をやりっぱなしで放置しない

保護者がこれらの工夫をすることで、子どもの学習意欲が継続します。
お金をかけずに英語学習をする分、英会話教室や学習塾がする仕事を、ご家庭でまかなうことになります。

1か月あるいは1週間で目標を小さく区切り、達成できたよろこびをしっかり分かち合いましょう。

タイトルとURLをコピーしました