英語

スポンサーリンク
英語

小学生のための英単語の簡単な覚え方

子供がなかなか英単語のスペルを覚えられない、と悩んでいる保護者が多いのではないでしょうか。漢字練習と同じように単語を20回以上書かせたり、ドリルを黙々とやらせたり、するのはかえって逆効果です。小学生のうちはまだ集中力が足りないので、ドリルに飽きてしまったり、英語嫌いになったりしてしまいます。
英語

【中1英語】三人称単数現在の練習問題と解説

中学1年生の英語ではじめにつまづきやすいのが、一般動詞の三人称単数現在です。略して、三単現とも言います。小学生をはじめ中学2年生、3年生でも、マスターできる練習問題を用意しました。解説と解答は、このページの後半にあります。
英語

【中3英語】分詞の無料練習問題と解説

中学3年生の分詞の後置修飾について、無料の練習問題を用意しました。長文を読むための本格的な文法表現が増えていきます。ingの現在分詞とed形の過去分詞の入る位置や、単語の語順で困っていませんか。動画と解説がセットになっておりますので、練習問題をやりながら振り返りができます。
英検

英検®準2級ライティングで思いつかない人必見!50語以上書く方法

英検準2級のライティングでは、50~60語の自由英作文が課されます。しかし、理由の2つ目が思いつかず、30語、40語までしか書けない人も多いのではないでしょうか。そこで、ライティングで50語以上書く方法を教えます。
英検

英検®3級ライティングのテンプレートと練習問題

英検3級を初めて受ける人にとって、ライティングは何を書いたらいいのか、困っているのではないでしょうか。ライティングは決まった型(テンプレート)に当てはめるだけで、合格点にとどくことができます。このページではごく簡単に小学生でも使える表現とあわせて、練習問題も紹介します。
英検

英検®3級を一夜漬けで合格できるレベルは?

英検3級は一夜漬けで合格できる、という噂がSNS界隈でつぶやかれています。たしかに過去問を2回分解いただけで、英検3級に合格できた中学生もいるようです。一夜漬けでも合格できるレベルと、そのレベルにない人への最後の悪あがき術をまとめてみました。
英検

英検®3級中2で合格にかかる勉強時間

中学2年生で英検3級の受験を考えている人も多くいるのではないでしょうか。余裕をもってらくらく合格するには、勉強時間を多めにとったほうがいいですよね。具体的な学習内容に加えて、3級合格レベルに必要な勉強時間はどのくらいか、見ていきましょう。
英検

英検®3級中2で合格する勉強法

中学2年生が英検3級に受かるために、何を勉強したらいいかまとめています。3級は中学卒業程度のレベルですが、高校受験で忙しくなると勉強時間を確保するのが難しいですよね。できれば時間がある中2のうちに、合格したい人のための勉強法を紹介します。
英検

英検®2級ライティングで思いつかない時のテクニック

英検2級のライティングは、英語が得意ではない人には難しく感じるかもしれません。準2級のライティングは50語から60語まででしたが、2級では80語から100語に増えます。自分の意見と理由の1つ目までは書けても、2つ目の理由が思いつかないなんてことも。ライティングで理由が思いつかない時に使えるテクニックを紹介したいと思います。
英語

【中3】英語 make/call を使った文の無料練習問題

中学校で習うcall 人 名前、make 名詞 形容詞、make 人 動詞の原形(原形不定詞) の練習問題です。まとめて第5文型ともいいます。2021年度から原形不定詞が新たに加わったので、まだ中学生になじみやすい名前がない単元です。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました