【2021年版】中学生・高校生におすすめの教育系youtuber14選

教育系youtuber 勉強法

中学生・高校生にとって、youtubeはSNSやスマホゲームと並んで、日常生活に欠かせないものですよね。

つい動画を長く見すぎて、勉強に身が入らない、なんてこともあるでしょう。

だが、ゲーム実況、Vtuber、HIKAKINなど、娯楽ばかりに時間を浪費するなんてもったいない。

進路選択、勉強法、数学、英会話などの教育系youtuberもたくさんいます。

そのなかで僕がいいと思った教育系youtuber14選を紹介しましょう。

中学生・高校生におすすめの教育系youtuber14選

Fラン大学就職チャンネル

チャンネル名だけで拒絶するのはもったいない。

中学生・高校生にとって就職はまだ先の話ですよね。

自分は早慶やMARCH以上、あるいは医学部志望だから関係ない、と思っていませんか?

それは甘いです。

正常性バイアスという恐ろしい自己催眠の一種かもしれません。

いずれ人からお金をもらって自活を始めるので、就活はみんな経験しなければならない学歴以上に分厚い壁です。

Fラン大学就職チャンネルは、就活の敗者が生まれる原因を細かく解説しています。

旧帝など高学歴な人でも大事なことを他人任せにしていると、就活で失敗してしまいます。

僕が面白いと思った動画を3つ挙げます。

チャンネルの投稿主Fさん自身も自称Fランク大学の出身だそうです。

2011年リーマンショック後、就職氷河期時代に証券会社に就職しました。

証券会社では新規開拓営業を経験、その後とある私立大学の就職課に移り、国家資格キャリアコンサルタントを有します。

2015年からニコニコ動画とyoutubeで動画投稿をはじめ、ジャンルはキャリア教育、ブラック企業、ニートなど多岐にわたります。

ユーモアをはさみながらも、視聴者にしっかり有益な情報を伝える名作動画が多数あります。

Fさんの動画はどれも、厳しい現実社会を学ぶのに優れているものばかりです。

高校生までは笑って楽しむことができますが、就活生には笑えないかもしれません。

社会は無知で努力しない者にとても冷酷だと言えます。

ゲームのルールをよく知らないままに強制参加させられた者には、敗者のレールだけが残されます。

就活での失敗は、株や不動産などの投資の失敗ともよく似ています。

ルールをよく知らないのに、情報を自分で集めようとしない人が損をする構造です。

これは受験でも同じです。

日々の勉強や成績管理を学校や塾任せにして、成績が上がらなければ他人の責任にするような…。

自分が困っていれば、どうせだれかが助けてくれる、その甘い考えに囚われている中学生・高校生はかなりいます。

残念ながら、泣いていてもオムツを取り換えてくれる人は、あなたの周りからいずれいなくなります。

むしろあなたが自分より弱い者のオムツを取り換える番になります。

現実の自分と向き合って、自分から行動できる人間になれたらいいですね。

とある男が授業をしてみた

投稿主の葉一さんは、主に中学生向けの授業動画を約3,800本公開しています。

国語・数学・英語・理科・社会の5教科について、基本的な学習内容を簡潔にまとめた動画が好評を得ています。

これだけの豊富なコンテンツをそろえるのは、唯一無二と言っていいでしょう。

学校の授業について予習・復習がしたい人におすすめです。

 

また、問題プリントも無料で公開しています。

問題プリントはここをチェック!

PASSLABO in 東大医学部発「朝10分」の受験勉強cafe

こちらは高校生向けの勉強法などの情報を発信しているチャンネルです。

おすすめの参考書とその使い方について情報発信をしています。

大学受験関係では、武田塾ただよびStardy 河野玄斗の神授業も有用です。

StudyInネイティブ英会話

こちらは高校生におすすめの英会話動画です。

日系アメリカ人のみっちゃんと英文法だけ強い日本人のせいけが、ネイティブ英語を発信しています。

『エバーグリーン』などの文法書で学んだ内容を、ネイティブは実際にどう使っているのか気になったことありませんか。

受験英語と英会話をつなぐ橋渡しのような内容をバラエティーチャンネルのような雰囲気で学べます。

また、アメリカと日本の文化の違いなど、日本ではあまり知られていないことも紹介。

同様のチャンネルには、Kevin’s English Roomもあります。

 

ニック式英会話

海外ドラマや映画が好きな人におすすめなのが、ニック式英会話です。

投稿主のニックさんは、日本語が流暢なだけでなく、日本の英語教育にも熟知しています。

なので日本人がつまづきやすいポイントに詳しいです。

海外ドラマや映画のワンフレーズから、日本の学校では触れないネイティブの発音の特徴をしっかり解説してくれます。

同様のチャンネルには、サマー先生と英会話!もおすすめです。

 

 

数学を数楽に

こちらは中学受験から高校入試までの数学の難問を解説する動画です。

投稿主の川端哲平さんは、中高一貫校の現役の数学教師なので、解説がとても丁寧でわかりやすい。

僕のような文系人間でも、興味を持って解法をついつい見てしまいます。

同様のチャンネルに、数学・英語のトリセツ!もおすすめです。

解けそうで解けない中学入試の問題をわかりやすく取り扱っています。

こちらが数学・英語のトリセツ!の動画です。

予備校講師の迫田昂輝さん(数学)と斎藤健一さん(英語)が運営しています。

Historia Mundi

このチャンネルは、高校の世界史・日本史・地理を解説するチャンネルです。

アマゾンでベストセラーとなっている『一度読んだら忘れられない世界史の教科書』の著者山崎圭一さんが運営しています。

動画は1本あたり40分と長めですが、山川の教科書を読むのが辛い人の助けとなっています。

世界史・日本史とも教科書の内容が膨大なので、なかなか授業が進んでいない学校も多いと思います。

こちらの動画を予習・復習に利用してはいかがでしょうか。

動画の内容について無料のプリントも公開されています。

ピース又吉直樹【渦】公式チャンネル

お笑い芸人で芥川賞作家、又吉直樹さんが配信しているチャンネルです。

なかでも、「インスタントフィクション」シリーズは、エンタメとして楽しみながら国語の読解力も学べます。

インスタントフィクションは、400文字以内の短い小説を又吉さんが独自の解釈を加えて、作品を深く味わうシリーズです。

作品は一般の人の投稿のほか、EXIT の兼近大樹さんらお笑い芸人も参加しています。

又吉さんが一見漫才のボケみたいな発言をしますが、実は文章から本質的な情報を的確にとらえています。

又吉さんいわく、作者がどう思って書いたのかは気にしない、作者の想定外の解釈が作品の可能性を広げる、とのこと。

国語が苦手な人に、ぜひ見ていただきたい動画です。

 

 

教育系youtuberのおすすめ度

この文章の熱量からわかる通り、この記事はFラン大学就職チャンネルを紹介するために書きました。

(Fさんは自身のチャンネルがキワモノだから、あまり人に勧められないと言っています。)

人を選ぶ内容なのは確かですが、社会の本質を端的に学ぶことができます。

僕のような弱小のナマケモノブロガーの力では、これだけで1本の記事にすることはできませんでした。

中学生・高校生にキャリア教育の一環として本当に見て欲しいチャンネルです。

僕が中高生の時代には、こんな具体的かつ辛辣な情報を手に入れる手段がほとんどありませんでした。

少々劇薬かもしれませんが、社会に出る前に見ていれば、人生観が変わるかもしれません。

関連記事もご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました