【中学生】オンライン塾・家庭教師18社の料金相場

オンライン家庭教師の料金相場 塾・家庭教師

近年オンライン塾・家庭教師が、たくさん登場しています。

中学生ならどのサービスが合っているのか、選ぶのが大変ですよね。

どれも似たようなサービスに見えてしまうかもしれませんが、個性はさまざま。

この記事では、家庭教師型(個別指導)18社の料金相場を比較し、安いオンライン家庭教師を紹介します。

子供の性格に合わせて、費用対効果が高いサービスを選ぶ際、ぜひ参考にしてください。

オンライン塾・家庭教師18社の料金相場

家庭教師(個別指導)型の10分単位相場

近年急増しているのが、1対1の家庭教師(個別指導)型のオンライン塾です。

zoomなどのビデオ通話を使って授業を行います。

ご自宅の通信環境が整っていること、パソコンを持っていることが最低限の条件です。

授業時間は60分~80分・100分など、まちまちなので、18社を10分単位の料金で比較しています。

 

サービス名10分単位の料金授業時間講師その他の料金体験授業
そら塾30080首都圏の学生システム料月1,200円入塾料11,000円教材費1教科2,500円あり
ガンバ33430~90学生が主入会金20,000円120分
ホワイトベア36790~120学生・社会人入会金11,000円あり
明光39890学生その他費用ありあり
Wam42340~90学生・社会人入会金など38,500円なし
銀河45930~60学生・社会人基本的になしあり
z会46980学生z会の教材あり
家庭ネット48425~75学生入会金11,000円システム管理費2,200円あり
イグザム53230~60学生・社会人不明あり
ファースト62460~120学生・社会人基本的になしあり
数強塾64240~60プロ入会金16,500円、維持費月3,300円あり
【e-Live】
66730~60学生入会金ありあり
ピース67960学生が主基本的になしあり
メガスタ68280~100学生・社会人入会金15,000円なし
マナリンク750*60~90プロ基本的になしなし
スタディコーチ75060学生システム管理費月980円あり
Netty77050学生・社会人基本的になしあり
トライ不明60学生・社会人不明不明

中学1・2年生で学生講師が担当した場合、60分×4回で月額15,000円が相場となります。

英・数2教科、週2回授業を想定すると、月額3万円くらいになりそうです。

*マナリンクは講師個人が価格設定を行うため、最も多い価格帯60分18,000円に基づきました。

低価格帯のオンライン家庭教師・塾の特徴

授業料が10分単価500円台までのオンライン家庭教師・塾の特徴は、ご覧の通りです。

  • 入会金などが別途必要
  • 講師は学生が主
  • 勉強が苦手な子をメインターゲット
  • 教材は1教科2,500円以下
  • 週1回につき月額15,000円前後

オンライン家庭教師・塾は、従来の個別指導塾よりも低価格をうたっていますが、実際の相場に大きな差はないです。

そら塾、ガンバ、ホワイトベア、銀河、家庭ネットに当てはまります。

授業の質と低価格のせめぎあいで、採算の取れるぎりぎりの価格設定をしたためでしょう。

そら塾は2対1の指導のため、他社よりも割安な料金設定です。

ただし、オンラインならではのメリットがもあります。

  • 授業時間の融通が利く
  • 講師が合わないときは、簡単に交代できる
  • 授業の様子を録画している
  • ラインなどチャット機能で質問ができる

またデメリットもあります。

  • 集中力がない子供には向かない
  • 自宅の通信環境が悪いと、授業を受けられない
  • 講師個人の技量が高くないと難しい
  • 本部のフォローが手薄
  • 全国規模なので、地域の情報にうとい

普段から勉強しない子供は、学校の授業もほとんど聞いていなかったり、宿題や課題を提出しなかったりします。

このような学習習慣は、本人の意識から改善していく必要があるので、経験の少ない学生講師には難しいかもしれません。

地域の塾だと同じ学校に通う生徒が大勢いるので、定期テストの範囲を本人が忘れていても対策ができます。

忘れっぽい子供の場合、定期テスト対策がほとんどできないことも。

よって、次のような中学生が向いています。

  • 部活動で忙しく勉強時間を確保できない
  • 不登校で生活習慣を改善したい
  • 直近のテストは最低50点台
  • 学校の行事予定やテスト範囲を把握している
  • 感染症などの事情がある

 

高価格帯のオンライン家庭教師・塾の特徴

授業10分単価が600円以上のオンライン家庭教師・塾の特徴は、こちらです。

  • 授業以外の費用はなしか、あっても月額1,000円台
  • 学生は東大、早慶、医学部など高学歴
  • ターゲットは難関校志望の成績上位
  • 講師の学歴や経験によって価格が変化
  • 週1回につき月額25,000円から5万円以上も

e-Live、メガスタ、スタディコーチを参考にしています。

ピースは週1回につき月額16,280円(税込)ですが、授業時間が60分のため割高になります。

講師が高学歴であることのメリットは次のものです。

  • 難関校や中高一貫校の出身者が多い
  • 受験のノウハウがある
  • 最高峰のクオリティの解説が聞ける
  • 憧れの志望校が身近に感じられる

ただしデメリットもあります。

  • 勉強できない子に接した経験があまりない
  • 自分の成功体験が他者にも通じると誤解
  • 高額な授業料を払えば、成績が上がると勘違い
  • 競争相手がいないので刺激が乏しい

その他、低価格帯のところで説明した事柄は省略しています。

よくある勘違いが、優秀な先生に教えてもらったら、我が子の成績が簡単に上がるということです。

まず「東大」、「優秀」、「高学歴」という言葉に、奇妙な幻想が世間一般にはびこっています。

東大生など高学歴の先生は、受験を勝ち抜いた学生という意味では「優秀」です。

が、年下の後輩に指導する観点では、一般的な大学生と差はほとんどないはずですよね。

しかも子供自身が理解できないレベルの問題を教えることは、どんな能力の先生でも不可能です。

学力は基礎からの積み重ねが大事なので、基礎が出来ていないレベルでは難しい内容を身に着けられません。

正直に申し上げて、目の前の壁を乗り越えるのは子供自身の実力だけです。

よって、次のような子供が向いています。

  • 人に言われなくても計画的に勉強できる
  • テストでは90点台以上
  • 中学生のうちから難関大学を志望している
  • 全国レベルの授業を受けたい

難関大学の受験を志望しているなら、Z会がもっとも良心的な価格です。

苦手科目に特化したオンライン塾

この18社で特異なのが、数強塾です。

この塾は1対1のオンライン指導を数学だけに特化しています。

コンセプトは「勉強自体を好きになってもらうこと」。

  • 全員プロがマンツーマンで授業
  • 個別課題を出し、細かく添削
  • 手厚い指導で「わかる」を「できる」に
  • 全国公立から私立、中高一貫、インターナショナルスクールまで対応
  • 専用チャットで質問はいつでも可能

中学1・2年生が週1回月額15,400円(システム維持費3,300円)。

高校3年生でも週1回は、月額19,800円(システム維持費3,300円)と良心的な価格ですね。


安いオンライン家庭教師

ほとんどの塾は学年が上がるごとに授業料も上がり、お財布に厳しいですね。

しかし、なかには料金がほぼ据え置きのオンライン家庭教師もあります!

  • ガンバ 小学生・中学生:1,000円(1コマ30分税込)、高校生:1,125円(1コマ30分税込)
  • ホワイトベア 週1回90分月額13,200円(税込)
  • 銀河 小中高:1,375円(1コマ30分税込)

3社とも2教科取った場合、月額2万円台で済みます。

家庭教師のガンバは、ここから



家庭教師のホワイトベアはここから


家庭教師の銀河はここから


タイトルとURLをコピーしました