【2022年】英検®準2級に中学生でも1ヶ月で受かる裏ワザ

英検準2級の裏ワザ 英検

英検準2級のレベルは、高校中程度と言われています。

準2級の受験者9割は中学生・高校生なのですが、中学生でも合格する人もいます。

そこで、中学生でも英検準2級に合格できる裏ワザについて説明します。

英検®は、公益財団法人 日本英語検定協会の登録商標です。

英検®準2級対策におすすめの裏ワザ

英検®準2級対策におすすめ文単

みなさんは、もうすでに3級に合格していると思います。

準2級はたしかに、高校レベルの英文法を理解していないと、長文問題がキツイと感じるかもしれませんね。

しかし、最も重要なのは、単語・熟語です

単語単体で覚える以外に、英文で覚える方法もあります。

おすすめがこちら!

形式は 『速読英単語』に似た、短い長文と単語帳がセットになったものです。

使い方はこんな感じです。

  1. 長文の内容を理解する
  2. CDを聞いて、音読をする
  3. 単語を覚える

音読は、CDと同じように発音できるまでやってください。

この1冊で、単語、読解、リスニング、2次対策までの基礎的な力がつきます。

英検®準2級対策におすすめキクタン

長文はちょっとキツイと思う人におすすめなのが、『キクタン英検準2級』です。

音声は英語と日本語が交互で繰り返すので、とても覚えやすいです。

さらに、改訂版では例文の音声も新たに追加されています。

おすすめの使い方は、こちら!

  1. Check1はCDを聞きながら、音読をする
  2. Check2と3のフレーズと例文をノートに書く
  3. 例文の音声を聞いて、音読をする

例文は長くないので、小学生・中学生でも覚えられます。

単語・熟語だけでなく、リスニングと例文の蓄積ができる1冊です。

英検®準2級の過去問を解く

単語帳は、『文単』か『キクタン』のどちらか1つだけにして、決して浮気をしないでください。

時間ロスが発生してしまうからです。

単語帳が70%(『文単』Theme7, 『キクタン』Chapter7)覚えられたら、1次試験の過去問を解いてみましょう。

過去問は英検の公式サイトで公開されています。

リーディング、リスニング、ライティングのすべてをやってみてください。

リスニングの音声も公開されています。

英検は統計に基づいたCSEスコアを取っているので、1問の配点は試験ごとに変わります。

ただし合格基準点は、毎回1322/1800点(約73%)と決まっています。

リーディング、リスニング、ライティング、それぞれ配点は600点と同じです。

リーディングとリスニングが7割以上正解出来てから、受験を検討してください。

英検®準2級に1ヶ月で受かる対策

中学生でもできる英検®準2級問題集

いきなり過去問は、まだハードルが高いと感じるでしょう。

そこで、中学生でもできる基礎的な力をつけるのに有効な問題集を紹介します。

こちらは、文法、語彙、会話文、長文、 ライティング、リスニング、の1次試験で必要なことが学習できます。

問題集を信用して、1冊やりきってみてください。

同じような問題集には、次のものがあります。

  • いちばんやさしい英検準2級(新星出版社)
  • 英検準2級をひとつひとつわかりやすく。(学研)
  • 中学生のための英検準2級合格レッスン(旺文社)

「いちばんやさしい」は評判はよいみたいですが、アマゾンで中身を確認できませんでした。

「ひとつひとつわかりやすく」は英検準2級になると、評価が下がっていました。

「中学生のための」は英文法・表現に半分割かれ、他は少し物足りないかなと思います。

「わからないをわかるにかえる」はいちばんバランスがいいので、最初の1冊におすすめです。

英検®準2級ライティングの対策

1次試験の最大の難関は、ライティングです。

配点の3分の1を占めています。

3級は25語~35語でしたが、英検準2級のライティングは、50語~60語に増加します。

でもまだ中学生レベルの英作文で対応は可能です。

詳しくは、こちらの関連記事をご覧ください。

過去問で1ヶ月でできる対策

単語帳と基本的なテキストができたら、過去問を始めましょう。

過去問は次の手順でやってください。

  1. 時間(75分うちリスニング約24分)を測って1次試験の問題を解く。
  2. 必ず見直しで、間違えた理由を見つけて、知らないことはメモをする。
  3. リスニングはCDを聞いて、音読をする。
  4. もう1度、同じ問題を解く。

公式サイトの過去問は3回分だけで、解説がありません。

『全問題集』は過去問6回分と解説がついています。

まとめ

英検準2級におすすめの参考書ルートはこうなります。

  1. 文単もしくはキクタン
  2. わからないをわかるにかえる英検準2級
  3. 英検準2級過去6回全問題集

英検準2級は検定料が1万円近いので、過去問を解いてから申し込むことをおすすめします。

ライティングと2次試験の面接は、塾、学校、オンライン英会話などを活用してください。

このコンテンツは、公益財団法人 日本英語検定協会の承認や推奨、その他の検討を受けたものではありません。

タイトルとURLをコピーしました