【中学生】英単語の覚え方のコツを紹介!

英単語の覚え方 英語

英語の勉強のなかでも、英単語はなかなか覚えられないですよね。

そんな中学生のために、英単語の覚える裏ワザのようなコツがあります。

やり方とコツさえつかめば、ノートの書き取り地獄から解放されて、スラスラを覚えられます!

英単語の覚え方のコツ

英単語のスペルと発音にはルールがある!

英単語がなかなか覚えられない原因のひとつが、スペル=発音じゃないことですよね。

なかにはスペルを無理にローマ字読みして覚えたりする人もいるみたいです。

それよりも、効率のいいやり方があります。

それがフォニックスです!

フォニックスを知れば、英単語の70%くらいがスペルと発音がイコールで結ばれることに気づきます。

英単語のスペルと発音のルール表

フォニックスは大量にあるのですが、そんなにたくさん覚える必要はありません。

ざっくりとしたルールを理解するだけでOKです。

2種類の母音

母音とは、「a, i, u, e, o」の音のことです。

日本語の母音は「あいうえお」の1種類だけですが、英語は2種類あります。

・アルファベットと同じ読み方(長母音)

A(エイ)April (四月)
O(オウ)open (開ける)
U(ユー)use (使う)
I(アイ)ice (氷)
E(イー)key (かぎ)

・アルファベットと違う読み方(短母音)

A (アゴと舌を下げて、ア”)bag (かばん)
O(口を縦長に開けて、ア~オ)hot (あつい)
U(日本語のアとほぼ同じ)run (走る)
I(日本語のイより口を横に開く)swim (泳ぐ)
E(日本語のエと同じ)egg (たまご)

i, e はローマ字の発音とほぼ同じですね。

子音の発音

子音は母音以外の音のことです。

英語は舌と唇をよく動かします。

日本語にはない筋肉の使いかたするので、初めは難しいかもしれません。

単語の発音をしながら、舌と唇の使い方を覚えましょう。

にごらない音にごる音
Ppen (ペン)Bbook (本)
Ttea (紅茶)Ddog (イヌ)
KkeyG(ガ行)game (ゲーム)
G(ジの音)gym (体育館)
F(下唇をかむ)fun(楽しみ)V(下唇をかむ)vet (獣医)
Ssun (太陽)Zzoo(動物園)

1文字の子音

L(舌を前歯にあてる)lion(ライオン)
R(舌を口の奥に丸める)rain (雨)
M(唇を閉じる)man (男性)
N(舌先を上のアゴに当てる)name (名前)
C(kと同じ)cake (ケーキ)
C(Sと同じ)city (都市)
H(ハ行と同じ)hat (ぼうし)
Y(下唇に力を入れる・母音i )yes (はい)
W(上唇をすぼめる)wind (風)
Q(KW の音)quiz (クイズ)
X(KSの音)box (はこ)

読まないE

単語の末のeは読まないことが多いです。

cakeAはアルファベット読み Eは発音しない
bike(自転車)Iはアルファベット読み Eは発音しない
cute(かわいい)Uはアルファベット読み Eは発音しない

1つ目の母音だけ読む

母音が2つある場合、1つ目だけを読むことがあります。

Aだけアルファベット読みrainMay (五月)
Eだけアルファベット読みmeet (会う)meat (肉)
Oだけアルファベット読みboat (ボート)
Uだけ「ウー」と読むsuit (似合う)blue (青い)

2重母音

母音2つで1つの音を出します。

oo(ウ、ウー)book (ウだけ)food(ウー、食べ物)
ou, ow (アウ)house (家)town (町)
au, aw (オー)August (8月)draw (えがく)
oi (オイ)oil (油)join (参加する)

2文字の子音

日本語にはない音ばかりなので、しっかり音読してください。

th (にごる)this(これは)th(にごらない)bath(ふろ)
sh (シの音に近い)shirt(シャツ)ch (チの音に近い)chair (イス)
wh (少しhが入る)white (白い)ck (Kと同じ)neck (首)
ng (鼻から抜けるン)song (歌)

英単語の覚え方

日本語にはない音がたくさんあるのが、わかったと思います。

初めて見る単語を覚える場合、やはり発音が大事です。

覚え方は、この順序で覚えましょう!

  1. CDや音声アプリで発音を聞いて、音読する
  2. 単語のスペルを見て、発音と意味がすぐに言えるようにする
  3. ノートにスペルと意味を書く(ノートを書くことよりスペルを覚えることを意識する)
  4. 単語テストをして70%以上の合格を目指す

多くの中学生は、1と2の練習をほとんどやっていないのではないでしょうか?

漢字は日本語なので読み方を練習しなくても大丈夫ですが、英語は違います。

生まれて初めて見る単語は、音読練習をしっかり時間をかけてやって、はじめて覚えられます。

この勉強法は、高校生でも大人でもほぼ同じです。

リスニングができない最大の原因は、単なる音読練習の不足にあるのです。

おすすめの英単語帳

中学生におすすめの英単語帳を紹介します。

単語帳を選ぶポイントは次の3つです。

  • 音声アプリがある(すぐに音読練習できる)
  • ページが見やすい
  • レベルが合っている

中学1年生から使える単語帳は次の2つです。

イラストなど解説がくわしく、例文もついています。

中学2年生以上なら、例文の日本語訳も試してみてください。

英検5級~3級の単語に対応しています。

 

こちらは本が大きく、イラストや文字が見やすつくりです。

英語が苦手な人でも、あまり苦にはならないかもしれません。

アマゾンで中身を少し見ることができるので、使いやすそうか比べてみてください。

ひとりでは単語をサボってしまう人へ

単語の勉強を毎日続けるのは大変ですよね。

テストで平均点以上となると、独学では難しいかもしれません。

発音練習など、1人ではどうしてもできない人はプロの力を借りましょう。

おすすめはオンライン家庭教師の「銀河」です。

  • 銀河はリーズナブルな価格帯
  • 小学校、中学校、高校と授業料は一律
  • 兄弟同時指導は1人分の料金でOK



タイトルとURLをコピーしました