準2級

スポンサーリンク
英検

【2022年】英検®準2級面接で使える表現

英検準2級の二次試験(面接)では、日常生活などの質問に2文以上の英文で答えないといけません。面接で落ちる人の大半は、この問題になんて答えたらいいかわからない、と思ったのではないでしょうか。そこで、日常生活に関する質問の答え方について、使える表現を紹介します。
英語

【2022年版】英検®準2級二次試験面接の流れ

英検準2級の二次試験(面接)の合格率は、80%くらいと言われています。とはいえ、対策や準備ができていないと、本番で緊張して黙ってしまうことに。当日の試験の流れを確認して、合格のポイントも解説します。
英語

【2022年】英検®の高い受験料を割安にする方法

公式が2022年度から英検の受験料(検定料)値下げを発表しましたが、まだ高いと感じますよね。学校・塾などの準会場で受験した場合、本会場より検定料が最大2,600円お得になることが知られています。しかし、準会場の検定料をさらに割安にできる方法があります。
英語

英検®準2級ライティングの使える表現と練習問題

英検準2級のライティングにも、決まり文句やテンプレートがあれば書きやすいのに、感じていませんか。このページでは、50語~60語の英作文で使える表現と練習問題をまとめています。
英検

英検®準2級ライティングで思いつかない人必見!50語以上書く方法

英検準2級のライティングでは、50~60語の自由英作文が課されます。しかし、理由の2つ目が思いつかず、30語、40語までしか書けない人も多いのではないでしょうか。そこで、ライティングで50語以上書く方法を教えます。
英検

【2022年】英検®準2級に中学生でも1ヶ月で受かる裏ワザ

英検準2級のレベルは、高校中程度と言われています。準2級の受験者9割は中学生・高校生なのですが、中学生でも合格する人もいます。そこで、中学生でも英検準2級に合格できる裏ワザについて説明します。
英検

英検®準2級に3か月で合格するための勉強法!

英検準2級は公式サイトによると高校中程度のレベルです。英検準2級はリスニングと長文が難しくなり、覚える単語・熟語も増えます。高校生の人もまだ高校生でない人も、3か月間で合格に向けてどんな勉強をしたらいいのか、解説します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました